食品表示・中級試験 高得点での合格レベルの力量が得られます

食品表示検定上級試験トップクラスの合格者である講師直伝!
食品表示・中級合格 学習法セミナー
  
■ 解答を導き出す進め方で「学習方法」のポイントを習得できます

■ 多くの実例や演習を用いた具体的かつ実戦的な講習スタイル

■ 過去の受験で「なぜ落ちたか」その理由も解説します 

開催日程

2024年5月15日 10-12時
・2024年6月6日 10-12時(申込準備中)
・2024年7月24日 10-12時(申込準備中)

コース概要

・投影資料をもとに解答を導き出す進め方で、高得点での合格に向けた学習法の解説
・「認定テキスト・中級」「中級・問題集」についても取り上げます
・質疑応答

「改訂8版 食品表示検定 認定テキスト・中級」「食品表示検定 中級・問題集」をご準備頂くと、より理解が進みます

講師

 弊社 食品安全コンサルタント 中村 仁氏

  2018年6月、合同会社彩の国美食工房を設立(代表社員)
  食品表示検定・上級試験に合格(第12回試験にて100点満点中91点)
  食品製造メーカーにて大手PB商品の表示や仕様書の作成管理業務を務め、在職9年間で表示業務ノーミスクリアの実績を持つ
  東京農業大学農学部醸造学科卒 微生物学専攻

参加対象

・食品表示に関する検定試験・中級試験の高得点での合格を目指されている方
・試験合格に向けた、具体的な勉強方法を学びたい方
・中級試験に「1発合格」を目指されている方
・食品表示の作成や管理の業務に従事されている方
・食品業界で、食品表示の知識を活かしてこれから活躍したい方

受講料

 税込11,000円(お一人様あたり)
 ※テキストはPDFで送付

・カリキュラム、価格は予告なく変更する場合があります

受講される方へ

※ご用意いただくもの

  • 受講者様1名に対し1台のパソコン(スマートフォン・タブレットのご使用はご遠慮頂いております)
  • 安定して接続可能なインターネット環境
  • ビデオ通話が可能なマイク、Webカメラ、スピーカー
  • 使用するWeb会議システム:zoom(アプリの使用を推奨しますが、ブラウザでも参加可能です)
  • 推奨OS:Windows 10 以上、MacOS 10.13 以上
  • 推奨ブラウザ:いずれのブラウザも最新バージョンを推奨します  Google Chrome(推奨)、Mozilla Firefox、Microsoft Edge、Apple Safari(MacOSのみ)
  • 推奨通信速度:1.0 Mbps (受信)以上、0.6 Mbps (送信)以上
  • WiFi接続(無線LAN)も可能ですが、より安定した接続のために有線LAN接続を推奨します
    WiFi接続の場合、データ使用量は環境によって異なりますが、1時間あたりおよそ600MBのデータ使用が見込まれることをご留意ください

※事前にテキストをPDFで送付致します。

Zoomミーティングへの参加方法は以下のリンク先の動画をご参照ください。
ミーティング参加方法について (外部リンク)

テスト接続の設定方法についてはこちらからご確認ください。
テスト接続の説明はこちら (外部リンク)

事前に下記よりテスト接続をお願いいたします。
テスト接続はこちら (外部リンク)

ご参考

※定員:20名(最少催行人数 2名)

「改訂8版 食品表示検定 認定テキスト・中級」「食品表示検定 中級・問題集」をご準備頂くと、より理解が進みます

※本講習は、社内教育として講師派遣が可能です

※ご要望に応じて、後日に食品表示に関するコンサルティングも承ります。(別途、有料)

※同業者様からの受講申込みは、お断りさせて頂いております

※食品安全技術センターとの共催